神経が整うとどうなるの?

こんにちは!
前回のブログで神経の乱れが原因となる不調をお話ししました。
■ストレス、慢性疲労、脳疲労の原因になります。
■眼精疲労や緊張性頭痛の原因になります。
■パフォーマンスが上がらない。など。

今日は、神経が整うとどうなるの?というお話なのですが、単純にこれらの不調が緩和、解消されるということになります。つまり・・・
疲労感がなくなり、目が疲れなくて、頭痛がしなくて、体が軽い!というかんじですね。

これだけだと当たり前すぎるので、ちょっと意外な事例をご紹介します。

2021年に主婦と生活社さんから出版された「疲れとり「極」ミラクルシート 枕に入れるだけで不調が改善!」という雑誌があります。こちらにはスパオール加工したA3サイズのシートが付録になっていて、いまでもよく売れているのですが、それだけに、毎日のように読者さんからお電話をいただきます。お話のほとんどが「よく眠れる!どうして?」「長年の腰痛が消えた!どうして?」というものです。

睡眠の質が良くなるのは、自律神経の乱れが少なくなって、副交感神経優位への切り替えがスムーズになるから。慢性の腰痛が軽くなるのは、患部の神経と中枢神経のあいだで情報交換がスムーズになり、身体の持つ回復機能が最大化するから、と説明しています。

因みにこの本、好評発売中です。お試しあれ!
https://books.rakuten.co.jp/rb/16645787/

神経が乱れていると、休みたいと思ってもその意思が身体に伝わりにくくなりますし、炎症が起きていても、対処に必要な命令が伝わりにくいという状態にもなりえます。神経コンディショニングによってこれらの問題が解消され、本来持っている身体機能を十分に発揮できるようになります。
下の動画のように、関節のこわばりがとれたり、よぼよぼの老犬が歩けるようになったり、といった事例も同様です。

関節可動域拡大動画

老犬回復動画

神経の乱れが整うとどうなるの?
その答えは、人体が本来持っている機能を最大限発揮できるようになる!です。

次回は神経コンディショニングのための生活習慣についてお話しします!

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP